http://looflirpa.jugem.jp/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | byスポンサードリンク
おひっこし

家が新しくなりました。
まだ家具が足りないけど、きれいなおうちはいい〜!

New机と棚を買うために稼がなきゃ!!
たのしいおしごと

今日は午前3時ごろまでミーティングのための報告書をまとめて、
8時に起きて約2時間かけて勤め先に行って、
でも教授(雇い主)の勘違いでミーティングが1時間遅れて、
3時過ぎにミーティングが終わってM氏(上司)と
ご飯食べに行こうかという流れになってたら、
M氏(敏腕)がゼミ生につかまり、用事が済むまでボーっとしてました。
そんで用事を済ませたM氏に

「うっわ、何この子テンション下がってるの!?ひくわ〜〜」

って言われた。

ひもじいんです。
その後大好物のオムライス食べに連れてってもらったけどね!

+++

そんなわけで、某大学で研究助手のバイトをはじめて早一ヶ月…。
過酷なスケジュールと激務を着実にこなすM氏の横で
主にニコニコしたりオロオロしたりしてます。
このM氏がすっっっごい良い人で、仕事はしっかりこなすわ気は配るわ
不甲斐ないわたしの面倒は見てくれるわなので、べったり甘えてしまっている現状。
(雇われてる身分としてこれは大反省なんですけど…!!)
尊敬できる方を上司に持てて幸せです。恵まれてるよ…。

バイト自体は調査のお手伝いだけでなく、
分析や報告書やらもやらせてもらえるようなので本当にありがたいです。
とりあえずあと1ヶ月がんばるぞ〜!!!
ジレンマ日和

自分がやりたい事をやるにはある資格が(絶対ではないけど現実的に)必要で、
でもその資格を取るためには日本の大学院へ行くのが一番近道だという。
だったら私は何であっちの修士に行ったんだろう?
あんな思いまでして。

一番考えたくなかった疑問にぶち当たってぐだぐだしてます。

大学3年生、つまりイギリスに渡って4年目は本当に最悪でした。
最愛の祖母との別れ、学業での失敗と進学へのプレッシャー。
最終的に修士への進学を決意したのは
「こんなもので終わらせてたまるものか」
と思ったからでした。

実際、修士は学士と比べ物にならないくらい充実してた。
友達も先生も良い人ばっかり(…)だった。
Thesisで大コケやらかしてない限りMasterのTitleももらえる。
本当に行ってよかったと思ってるし後悔はしてない。
…だからこそ、「何で」なんていう疑問が出てくることがいやなのよね。
この1年間を自分で否定してるみたいだから。
しかし目の前の現実は変わらない。

そういうジレンマでうだうだしてたら、
Facebook(あっちのMixiみたいなの。この前登録した)に
同じコースの友達何人かから友達申請がきてて、
ちょっと泣きそうになりました。
絶対無駄になんかしないんだから!
夢だって叶えてやる!

+++

オマケ。
このまえお客様の雰囲気に合ったカップを出してくれる(らしい)
というお店に友達に連れて行ってもらいました。
私が出してもらったカップはこちら↓
ちょうかわいい
見た瞬間「もしや!?」と思って、行儀悪いと思いつつ
ソーサーをひっくり返したら、思ったとおり『W』の文字。
イギリスの有名メーカーで、ロンドンでいつも指くわえてみてたお店です。
(友達には思い切ってプレゼントしたことあるけど)
些細な事で人は幸福になれる例。
生存確認失格

と心の友に言われてしまった…ora
そんなわけで無事日本に帰ってきましたよ2週間くらい前に。
怒涛の日々を生き延びました❤
(ついでにロンドン旅行もしてきた。)

ただいま!

ほぼ日記書いてなかったけど、修士はすごかったです。
良い事も悪い事もひっくるめて学部と比べもんにならなかった…!
もちろん勉強も難しかったし、研究も一筋縄ではいきませんでした。
そんなエピソードの数々も気持ちに整理がついたら紹介したいものです。
(ほぼどす黒い感情だからアッハッハ
大学生活自体はすごくたのしかったんだけどね=3

今はエネルギーチャージ中〜〜とまったりすごしてます。
ああ、ご飯が美味しい…
ド修羅場につき

あっぶねー!
修論の締め切りまであと12日なんだけど
『最低でも10日前(祝日抜かす)に提出しといてね☆』という書類に今日気付きました。
両手使って日にち数えたよ!!!!!
ホント今日気付いてよかった…!

そんな修論も7500語を突破しました。
上限が10000語だから、ほんとあとちょっとだなあ。
何でそのあとちょっとが終わらないんだろうか
なんとしても今週中には仕上げ…なければ卒業できない。

来週はクロネコヤマトとと文法チェックだ。
ウウ、気が重い…!oraora
柳の渓谷

生きていて
死なないで

不思議とそういう気持ちはないんです。
実感がわいてないのが1つ、覚悟してたのが1つ。
専門的に、冷静に判断している自分がいることが1つ。


さっき、書道の先生が脳内出血で倒れたと電話がありました。
右半身は麻痺してて、人の判別もできない状態だそうです。
お年もお年だし、ああ、ついに、という感じ。

先生は祖母の妹で、小さい頃は「きんぎょばあちゃん」と呼んでた人。
(庭の池に鯉と金魚がいっぱいいたんですよ)
小学校に上がった時、書道教室に入って「先生」と呼ぶようになった。
ガリガリで体が弱くて、「もうすぐ死ぬわ」が口癖だったのに
タバコとビールをやめようとはしなかった。
面食いでイケメンが大好きで、ちょっと前はタッキーがお気に入りだった。
私の事をよく生意気だって笑ってた。
高校卒業した時に「雅号が欲しい!」とだだをこねたら、
あんたには特別よ、と先生の茶道の雅号をくださった。

ただの親戚のおばあちゃんでもただの習い事の先生でもなかった。


もう一度会いたいな。
お礼を言いたい。
生存確認すら危ぶまれるブログ。

生きてます!
でも修論で死にそう。今はExcel地獄です。

プレゼン大会で、学生生活で初めてAを取りましたぴかぴか←A〜F評価
あれだけ悩んだプレゼンだったけど、がんばってよかったです。
まあオマケで評価してもらったところもあるんだけど(笑)


でも臨床神経心理でE取ったからプラマイゼロ!!
私の最終成績表はA〜Eまで揃い踏みよ!(F=落)


そんなわけであとは修論を命がけで産み落とすのみ。
とにかく10月には帰国する予定〜
今週の私

まだ終わってませんが今週は見事にダメダメでした。
なるべく早く休むようにしてたのに疲れが全然取れなくて…
頭が全く働かず、立てばフラフラ座ればうつらうつらといった具合。
新学期だというのに…!出鼻くじかれまくりだ。

:::月曜日
張り切って支度をするも開始1時間前に休講に気づく
:::火曜日
目覚ましが鳴らず寝坊(…)新学期最初の授業をサボる
:::水曜日
朝一で統計の授業。眠い+久々のコンタクトで目が限界
:::木曜日
目の充血が治まらず。日付勘違いでセミナーに行きそびれる

週に2つも授業ミスったのがショックですoraoraoraくっそ〜!
(目はアレルギー出てるっぽいんだ…コンタクト控えなきゃ。)

来週から修論の実験を始めるから、体調整えないと…!
ご飯食べたし、たっぷり寝てるし、あと何がいけないんだろう。。。
日記考

今年はなるべく日記を書こうと思います。
と、いうのも、最近明らかに文章力がなくなってきてるんですよ。
具体的にどうこうじゃなくて、感覚的に。一文書くのに悩む時間が多くなった気がする。
というか、文と文の間にかける時間が長くなった気がする。
文章の構成力がなくなってるんだ。

多分、『自主的に文字を書く』という行為をしなくなったせいだと思う。

高校〜予備校にかけては毎日1ページづつ日記をつけてたし
(その日にあった事を全部書く、必ず1ページ埋める、を2年半くらいやった)
こっち来てからも飛び飛びだけど簡単な日記はつけてた。もちろん日本語で。
ブログはじめてからは読みやすい文章になるよう心がけてた(つもり)。
どれも「そんなことしてる時間ない」と意図的にやめたものです。
とんだ大誤算だったわ!


もちろん学校の課題でたっぷり書いてるわけだけど
それは課題=義務=成績であって…まあ、本音を言えば苦行です。
もちろん逐一がんばるけど、採点されて返ってきた物は二度と見たくない。
だって凹むだけだもん。それにもう成績は付いちゃったし。(←これが一番大きい)
復習も何もしないわけだから、そりゃ書けなくもなるわなあ。


自分で書いた文章、それも日記みたいなのは、他に採点してくれる人もいないし
一番よく読むのは自分だと思うし、ものを書く練習には良いと思うんですよ。
ブログなら不特定多数の人の目に止まるからちょうどいい緊張感もある。
…と、思う。

そんなわけで、がんばって考えてる事を吐きだしに来ます。

+++

っていうか絶対私、分析癖も酷くなった小雨
いちいち理由をつけて行動を正当化したいんだろうか。何故に。

また「これだから心理学は〜」とか適当なこと言われちゃうのかな あーあ。
ハッピーバースデートゥーミー!

生存確認にすらなれてないよこのブログ…!ora
Masterはやっぱり大変のようです。
でも、楽しい。Undergra(大学)の時より全然楽しい。
そう思えるだけでPostgra(院)来たかいはあったと思う。うん。


そうそう、今日はタイトルどおり誕生日なんですよ!
正直誕生日はあんまり嬉しくなくなってきたんだけど(笑)、
その分両親、特に母親に感謝の気持ちが強くなってきました。
帝王切開だったので、母親の体には傷が残ってます。
30を過ぎてからの出産だったけど、
服を着てしまえば見えないところだけど、
今の技術だったら、あんな傷痕が残る事はないんだろうけど。
もし自分の体にあの傷があったら…と思うとちょっと泣けてきました。
そんな彼女は温泉が大好きで、この前も長野に行ったとお土産くれました。
ママって偉大。

家を出てから、誕生日は親孝行のことばっか考えてる気がする。
とりあえず今夜はおいしい物でも食べよう!

back 1/2 next>>

  • about

  • ルーフラーパ[looflirpa]
    某国在住異邦人の愚痴ささやかでひそやかな日常、もとい生存報告です

    url:http://looflirpa.jugem.jp/
    linkfree:unlinkfree

    旧ブログ

  • Diana



<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


  • looflirpa*** since 28th Dec 2006

  • It is prohibited to use picts in this blog without permission.