http://looflirpa.jugem.jp/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | byスポンサードリンク
学部のギャグセンスは秀逸

マーズ・アタック

ブリガンティアになんか現れたんですけど。
※ブリガンティア…心理学の院生・研究職員・教授用の学舎。

ちなみにサイズは私よりデカいです。
なんだコレ…。何がしたいんだうちの学部…。
ギャーーーーーーーー

私の心のアイドルが大学来るって!!!

※アイドル=マイ修論で参考にした論文の1/3書いた人。偉い人。


わー、わー、わー、すっごいタイムリー…!
ありがとう学部。ありがとう学会。
ケンブリッジの教授だもん。まさかご本人を拝むチャンスがあろうとは…!!
(学部で働いてる人が、私の修論テーマ知っててわざわざメールくれた)
劣等生には敷居の高い学会だけどで飛び込んできます!5月23日!



…あれ?

テスト期間中じゃね?

+++

まあそんな今日も試験直前です。
私はいつから医者になったんだろうか…ora>臨床神経心理
ボランティア

お久しぶり…orz
夏休みを利用して地元の障害者施設で傾聴ボランティアをすることにしました。
名前の通り、施設の利用者の方のお話を聴いたりお喋りしたりします。

今日、2時間ほど施設を見学させてもらって
実際に利用者の方とトランプしたりカラオケしたりしてたのですが
思った以上に楽しかったというか、過ごしやすい場所でした。
今日は常連さんしかいらっしゃらなかったみたいだけど…。
(常勤のスタッフの方もおもしろかった!笑)


でも、利用者の方々には私も障害者だと思われてた気がします。


いや…○○病院に詳しいのは…近所にある から で…

+++

スタッフの方とお話してる時に、ダウン症の話がちらっと出たのですが
「ダウン症の人は、本当に天使みたいだよな」
と仰ってて涙が出そうになりました。
(どんだけ偏見持たれてるか身に沁みてる分…)

やっぱり実際に障害を持ってる方に会ってみなきゃ勉強してきた意味ないよね。
短期だけどがんばる!
感無量

終わった………!!!!

卒論(同じ物を2つ提出)
腹を痛めて(※ヤケ食いで)産んだ子です。

一番重いのが終わりました。全56ページ!
100字が精一杯だった4年前が懐かしいです。
残すは試験2教科とプレゼン…
あともうちょっとがんばってきます!


…って言った傍から前の課題の成績が発表されて凹み中。
壁は厚い…。
Louis Wain

イギリスのイラストレーターで、可愛らしい猫をたくさん描いた人。
しかし統合失調症を患って以来、彼の絵は段々変化していきました。

彼の絵はこちら(←English!)

これが病気によるいわゆる“狂気”の現れなのか
ただ単に絵の方向性が変わっただけなのか
そして最後のは猫のつもりなのかどうか
個人的に興味がある…。
こういうのも患者さんをみる基準になるんだなぁ。
(ウィキペディアにも記事があったけど、統合失調症は心の病とするのはどうかと…)

++

確かに描く絵ってその時の精神状態に左右されるよね…!

back 1/1 next

  • about

  • ルーフラーパ[looflirpa]
    某国在住異邦人の愚痴ささやかでひそやかな日常、もとい生存報告です

    url:http://looflirpa.jugem.jp/
    linkfree:unlinkfree

    旧ブログ

  • Diana



<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


  • looflirpa*** since 28th Dec 2006

  • It is prohibited to use picts in this blog without permission.