http://looflirpa.jugem.jp/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | byスポンサードリンク
ジレンマ日和

自分がやりたい事をやるにはある資格が(絶対ではないけど現実的に)必要で、
でもその資格を取るためには日本の大学院へ行くのが一番近道だという。
だったら私は何であっちの修士に行ったんだろう?
あんな思いまでして。

一番考えたくなかった疑問にぶち当たってぐだぐだしてます。

大学3年生、つまりイギリスに渡って4年目は本当に最悪でした。
最愛の祖母との別れ、学業での失敗と進学へのプレッシャー。
最終的に修士への進学を決意したのは
「こんなもので終わらせてたまるものか」
と思ったからでした。

実際、修士は学士と比べ物にならないくらい充実してた。
友達も先生も良い人ばっかり(…)だった。
Thesisで大コケやらかしてない限りMasterのTitleももらえる。
本当に行ってよかったと思ってるし後悔はしてない。
…だからこそ、「何で」なんていう疑問が出てくることがいやなのよね。
この1年間を自分で否定してるみたいだから。
しかし目の前の現実は変わらない。

そういうジレンマでうだうだしてたら、
Facebook(あっちのMixiみたいなの。この前登録した)に
同じコースの友達何人かから友達申請がきてて、
ちょっと泣きそうになりました。
絶対無駄になんかしないんだから!
夢だって叶えてやる!

+++

オマケ。
このまえお客様の雰囲気に合ったカップを出してくれる(らしい)
というお店に友達に連れて行ってもらいました。
私が出してもらったカップはこちら↓
ちょうかわいい
見た瞬間「もしや!?」と思って、行儀悪いと思いつつ
ソーサーをひっくり返したら、思ったとおり『W』の文字。
イギリスの有名メーカーで、ロンドンでいつも指くわえてみてたお店です。
(友達には思い切ってプレゼントしたことあるけど)
些細な事で人は幸福になれる例。
スポンサーサイト

- | - | - | byスポンサードリンク
Comment

Post Comment










 


  • about

  • ルーフラーパ[looflirpa]
    某国在住異邦人の愚痴ささやかでひそやかな日常、もとい生存報告です

    url:http://looflirpa.jugem.jp/
    linkfree:unlinkfree

    旧ブログ

  • Diana



<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


  • looflirpa*** since 28th Dec 2006

  • It is prohibited to use picts in this blog without permission.